青いお茶 バタフライピー(蝶豆花茶)

青く透明なお茶 「バタフライピー」を知っていますか?
チョウマメの花の絞り汁をしぼった花茶なんです。

 

何よりその透き通った青色に目を奪われます。
レモンやライムを絞ると紫色に変化していきます。

 

Clitoria tea

「蝶豆花茶」/Photo:Tanya May

 

原産国タイでは「アンチャンジュース」と呼ばれ、ソーダで割って飲んだりと親しまれています。
台湾では「蝶豆花茶」と呼ばれています。
日本には嘉永年間と早い時期に入ってきました。


「蝶豆花茶」/Photo:Tanya May

 

美容効果も高くアントシアニン含有量はブルーベリーより高いので眼精疲労に効果的です。
血の巡りをよくする効果もあるので美しい肌作りや、アンチエイジングにも効果が期待できます。

健康効果も兼ねて、この綺麗なお茶を飲んでみるのはいかがでしょうか。