Whittard(ウィッタード)の紅茶

Whittard of Chelsea(ウィッタード オブ チェルシー)

1886年にウォルターウィッタードによって創業。1941年にChelsea(チェルシー)に移転し紅茶や珈琲を販売するお店を英国に展開し、現在にいたります。高い品質は英国をはじめ世界各国で愛されています。美しいパッケージも目も楽しませてくれます。

Whittard of Chelsea(英語)


ウィッタード アールグレイ





ベルガモットの香りが爽やかなオレンジピールと矢車菊を使った紅茶です。
少し濃いめに淹れてミルクティーでいただくのがおすすめです。

 

ウィッタード イングリッシュブレックファースト





一日の始まりに欠かせない紅茶です。
ストレートティーとして、またミルクティーやレモンティーにしても
しっかりした味わいがお楽しみいただけます。

 

 

ウィッタード イングリッシュローズ





花の香りや花びら使用し、高級感を演出します。

 

ウィッタード ティッピーアッサム





ゴールデンティップと呼ばれる芯芽が
茶葉に含まれる芳醇で深い味わいが特徴の紅茶です。

 

ウィッタード ターキッシュアップル





青リンゴをかじったような甘酸っぱさにブラックベリーの葉。
フルーティーな甘さを加えたトルコをイメージしたインスタントアップルティーです。

 

 

ウィッタード クランベリー & ラズベリー





ラズベリーとクランベリーの甘酸っぱく、リッチですっきりとした味わいのインスタントティーです。

ウィッタードの紅茶で素敵な”Tea Break”をお楽しみください。

Photo By CC BY-SA 3.0, Link